第 46 回 心身健康科学サイエンスカフェ

「 患者に寄り添う医療とは?
~ 義肢装具士として出来ること~ 」
日程 2019 年 11 月 22 日(金)
開場 17:30
開演 18:00 ~ 20:00
※後半は軽食を囲んでの懇談を予定しています。
会場 人間総合科学大学 東京サテライト(高田馬場)
講師 吉田 渡 先生
人間総合科学大学・准教授
主催 人間総合科学 心身健康科学研究所
参加費 500円(資料代・飲み物代含)

講師紹介



吉田 渡
(よしだ わたる)
人間総合科学大学・准教授
博士(心身健康科学)

【主な経歴】
・早稲田医療専門学校 義肢装具学科 卒業
・人間総合科学大学 人間科学部 卒業
・人間総合科学大学大学院 修士課程 修了
・人間総合科学大学大学院 博士後期課程 修了
・早稲田医療技術専門学校義肢装具学科専任教員
・有限会社 長野製作所 ・埼玉県総合リハビリテーションセンター 福祉工学担当 非常勤
・国立国際医療センター 治療・研究開発センター 技術研修生

【講師からコメント】
 「患者さんのために」、「患者さんに寄り添う」など、よく耳にする言葉です。何が患者さんのためになるのか、患者さんに寄り添うためにはどのような言動が必要なのか、答えは1つではありません。義肢装具士として約20年間、障害をもつ患者さんに義肢や装具を提供してきました。患者さんのためにと頑張って作った装具を使ってもらえなかった経験は幾度となくあります。そのような経験を経て、身体に適合した義肢装具を提供するだけでなく、信頼関係を築くためのコミュニケーションが重要だと考えるようになりました。「よりよい関係」を築くためのコミュニケーションは、聴くことだとされています。しかし、しぐさや表情、声のトーンなどの非言語コミュニケーションも多分に影響します。患者さんが望む医療を提供するためには何が必要なのか、「寄り添う医療」とは何かを一緒に考える時間にしたいと思います。皆様のご参加をお待ちしております。

ポスターはこちら

お申し込み方法

お申し込みフォームまたはお電話にてお申し込みください。
お申し込み時には、以下の内容をお知らせください。

①「2019 年 11 月 22 日 サイエンスカフェ受講希望」
② 氏名
③ 電話番号
④ 参加希望人数
⑤ 職業等
⑥ メールアドレス(申し込みフォームの場合)

お申し込みフォーム
→ 電話:048-749-6111

※ 心身健康アドバイザーの方は参加により、1ポイントの更新ポイントが付加されますので、ぜひご参加ください。

主催:人間総合科学心身健康科学研究所
共催:人間総合科学大学 日本心身健康科学会

ポスター

臺44回心身健康科学サイエンスカフェのポスターです