第 44 回 心身健康科学サイエンスカフェ

「 自律訓練法による自己概念の変容」
日程 2019 年 8 月 16 日(金)
開場 17:30
開演 18:00 ~ 20:00
※後半は軽食を囲んでの懇談を予定しています。
会場 人間総合科学大学 東京サテライト(高田馬場)
講師 吉田 昌宏 先生
人間総合科学大学 人間科学部 心身健康科学科 助教
主催 人間総合科学 心身健康科学研究所
参加費 500円(資料代・飲み物代含)

講師紹介

吉田 昌宏(よしだ まさひろ)
 人間総合科学大学 人間科学部 心身健康科学科 助教
 修士(臨床心理学)、臨床心理士

【主な経歴】
・早稲田大学 学士(社会科学)
・国際医療福祉大学大学院 修士(臨床心理学)
・シーメンス・ジャパン株式会社他
・医療法人社団誠和淡青会 品川心療内科 臨床心理士

【講師からコメント】
 自律訓練法はリラクセーション法として知られていますが、自律訓練法の創始者のSchultzは、自律訓練法を心身全般の変換を得るための生理的で合理的な訓練法としています。その効果として、自己効力感や自己受容の向上が認められています。
 近年、学校や職場において発達障害の方への支援が注目されていますが、発達障害者はその中核症状だけでなく、二次障害が様々な問題を引き起こす原因となっており、その有効な支援策が求められております。
 発達障害者支援の方法として、自律訓練法を活用した心身へのアプローチにより、発達障害者の二次障害の改善を目的とした研究を続けてきました。また発達障害者への支援の方法だけでなく、自律訓練法による自己概念の変容についても研究を行っています。
 当日はその研究の一部をご紹介し、自律訓練法と心身相関についてご紹介していきたいと思います。みなさまのご参加をお待ちしております。

ポスターはこちら

 

お申し込み方法

お申し込みフォームまたはお電話にてお申し込みください。
お申し込み時には、以下の内容をお知らせください。

①「2019 年 8 月 16 日 サイエンスカフェ受講希望」
② 氏名
③ 電話番号
④ 参加希望人数
⑤ 職業等
⑥ メールアドレス(申し込みフォームの場合)

お申し込みフォーム
→ 電話:048-749-6111

※ 心身健康アドバイザーの方は参加により、1ポイントの更新ポイントが付加されますので、ぜひご参加ください。

主催:人間総合科学心身健康科学研究所
共催:人間総合科学大学 日本心身健康科学会

 

ポスター

臺44回心身健康科学サイエンスカフェのポスターです