第 45 回 人間総合科学大学 生涯学習公開講座

 人間総合科学大学で開催する「生涯学習公開講座」は、こころとからだの健康について、最新医療や先端科学から題材(テーマ)を選び講演を行う公開講座です。今回も時間を1時間に内容を凝縮して、YouTubeより配信致します。

→ ご参加お申し込みはこちらから

テーマ : セルフ・ケアに活かす 自律訓練法

 今回のテーマは「セルフ・ケアに活かす 自律訓練法」です。

 2019 年度厚生労働省のデータによると日本でうつ病や躁うつ病などの気分障害で治療中の患者数は推定で120 万人いると考えられています。また、うつ病により多くの方が自殺していると考えられており、自殺やうつ病によって、単年度で2.7 兆円もの経済損失が発生していると推計されています。 
 このような背景において、うつ病の治療と同時に発症の予防が重要になってきており、その予防に効果があるのがセルフ・ケアです。セルフ・ケアとは、我々が自分自身でストレスに気づき、ストレスに対処するための知識、方法を習得しそれを実施していく方法の一つで、具体的には十分な水分を摂ること、十分な食事を摂ることといった生命維持に関わる事柄から、睡眠と活動の時間のバランスを取り十分な休息を取ること、人と適度につながり社会活動を行うことといった事柄などがあります。
 このセルフ・ケアに関連する心理療法として自律訓練法が挙げられます。自律訓練法はドイツの精神医学者シュルツによって創始された心理療法で、リラクセーション法としても活用されています。今回の公開講座は、セルフ・ケアの一つとして自律訓練法の標準練習の一部を実戦形式で練習を行います。

 みなさまのご参加、お待ちしております。

→ ご参加お申し込みはこちらから

第45回 人間総合科学大学 生涯学習公開講座

ご案内パンフレット(PDFファイル)

※タイトル、講師、講演内容は一部変更となる場合がございます。

開催概要

テーマ セルフ・ケアに活かす 自律訓練法
日程 2021 年 8 月 7 日 (土)
時間 10:00~11:00
会場 インターネット配信
定員 250名
受講料 無料
主催 人間総合科学大学
協賛 日本心身健康科学会埼玉まなびぃプロジェクト
後援 埼玉県蓮田市さいたま商工会議所大学コンソーシアムさいたま蓮田商工会

→お申し込みはこちらから

→ 今後の開催予定はこちら

※本講座は心身健康アドバイザー更新ポイント(2ポイント)の取得対象となります。
※心身健康アドバイザーの方は、申し込みフォーム下方の「所属」欄から「心身健康アドバイザー」を選択してください。