第 30 回 学術集会開催のお知らせ

日時

2020 年 2 月 22 日 (土) 
10:00~17:00(予定)

会場

人間総合科学大学 蓮田キャンパス
⇒ 会場へのアクセスはこちら

メインテーマ

「未来に臨む心身健康科学」

教育講演

   尾形 隆夫 先生  博士(心身健康科学)

    (山野美容芸術短期大学特任教授、青山学院大学ジェロントロジー研究所客員研究員、日本ダイエット推進センター事務局長)

 

 今回の学術集会は、人間総合科学大学大学院との合同大会となっており、心身健康科学の最先端の研究が数多く発表されます。

   教育講演では、人間総合科学大学大学院博士後期課程を修了された、尾形隆夫先生にお話しいただきます。超高齢社会の日本において必要な学問であるジェロントロジーについて、心身健康科学の視座からご講演いただきます。また、学位取得までの道のりや、その後のご活躍についてお聞かせくださいます。

 現役の院生と学会員の皆様が一堂に会して、人間理解を深める良い機会です。多くのみなさんのご参加、お待ちしています。

※ 本学会講演中の撮影・録音行為について、講演会場内は講演者や運営事務局の許可が無い撮影や録音行為を禁止いたします。

参加費

事前参加登録

3,000円
事務局よりお送りする事前参加登録用の振込用紙を用いて参加費をお振込ください。
会員の皆様へは2019 年 12月 20日に発送いたします。
振込用紙有効期日: 2020 年 1 月 20 日 (月)
※一度お支払いいただいた参加費は払い戻しできません

当日参加登録

5,000円
当日参加登録は、学術集会当日の受付で参加費をお支払いください。

一般口演演題の募集

  1. 発表者は日本心身健康科学会の会員に限らせていただきます。また、共同研究者の方々につきましても会員に限らせていただきます。会員でない方は、あらかじめ入会手続きをお願いいたします。
  2. 演題の応募は「演題申込書」と「抄録」を日本心身健康科学会事務局宛に、E-mailにて送信、またはCD-Rなどの記憶媒体にてご送付ください。(送付された記録媒体は原則として返却いたしませんので、あらかじめご了承ください)
    演題の応募締切は 2020 年 2 月 1 日(土)正午 必着とさせていただきます。
  3. 抄録は「抄録書式」に従ってWordで作成してください(題名25語以内、本文800語以内)。形式に沿っていない場合、再提出をお願いすることがありますので、ご了承ください
  4. 演題の採否につきましては、本学会にご一任ください。

一般口演について

  1. 口演での発表となります。発表時間は7分間、質疑応答は8分間です。時間は厳守してください。発表開始6分、7分、14分、15分にベルを鳴らして時間をお知らせするとともに、制限時間を超える場合には座長の権限で発表を打ち切らせていただきますのでご了承ください。
  2. 発表形式は、PowerPoint使用によるプレゼンテーションとします。
  3. PowerPointのデータファイルは、2020 年 2 月 20日(水)正午必着で、日本心身健康科学会事務局宛てE-mailにて送信ください。
  4. 演者の皆様には、下記の要領でポスター掲示を行って頂きます。
  • 図1を参照し、本文や図表は縦1,600mm×横900mmの幅に収まるように作成してください。
  • 本文や図表とあわせて、縦200mm×横700mmの大きさに演題・演者名・所属機関名を記入したもの(図2参照)を準備してください。ポスターのレイアウトによって、本文や図表と同一紙面内に収めるか、別紙かのいずれかで準備してください。
  • ポスターのサイズ、用紙等の質、本文や図表の配置、文字等の大きさに定めはありませんが、文字や図表については読み取りやすく作成してください。

 

 以下の物品および貼付物は学会で用意します。

  • ポスター貼付用のボード(図1参照):1題につき縦1,800mm×900mmの縦長パネルです。
  • 演題番号:ボードの左上部に演題番号(200mm×200mm)を貼付して表示します。
  • 貼付具:ポスター貼付用の粘着剤や粘着テープを用意します。※ピンヤ画鋲は使用不可です。

ダウンロード

「演題申込書」、「抄録書式」は、以下の書式を印刷してご利用ください。

演題申込書(Word:38KB)
抄録書式 (Word:52KB)

第31回 日本心身健康科学会 学術集会開催のお知らせ

第 31 回 日本心身健康科学会 学術集会を 2020 年 9 月に開催する予定です。
詳細が決まり次第、会員各位にはお知らせ致します。